ヴェルサーレオーナーシェフブログ かまどん流

鱈を使った一皿

 

 


                

 

      鱈と里芋、蕪,白ネギ、きのこのスープ仕立て

 

 

      鱈は身が柔らかく淡泊ですが、味のあるお魚です。

 

                

 

     まずは鱈を3枚卸にします。

 

                

 

     非常に頭がおっきい魚です。

 

     このアラを使って出汁(スープ)をとります。

 

                

 

     アラと香味野菜、白ワイン、水、香辛料、少しの塩と白粒胡椒で1時間煮込みます。

 

                

 

     少しピントがずれていますが琥珀色のスープがとれます。これがベースになります。

 

     このスープに塩と胡椒で味付けをし具材を入れ煮込み、最後に鯉さんの甘いトマトと生姜、

 

     バージンオイルを加え仕上げた一皿です。

 

     この一皿は11月のランチでもご用意していますので、是非ご来店頂きお召し上がりください。

| - | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://owner.versare1996.com/trackback/1283171
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ